2020年 海遊社ソコロツアー!

2020年 海遊社ソコロツアー!

みなさん、こんにちは。
2020年ソコロツアーへ行って来ました!
成田からメキシコシティ、国内線に乗り換え、サンホセへ空路で移動(長い…)して、
サンホセ空港からは、車で30分位で港のあるカボ・サン・ルカス到着です。
港からValentina号に乗船して、今度は長い船旅です。
今回のクルーズのコースは、

Cabo San Lucas ⇒ San Benedicto ⇒ Roca Partida ⇒ Socorro ⇒ San Benedicto ⇒ Cabo San Lucas
となりました。海況、天気に恵まれ、船もさほど揺れずの航海となりましたが、San Benedictoまで26時間…距離的には、
南伊豆から豆南諸島の鳥島辺りの距離です。船が早ければ、移動時間も短縮出来るにと思いながらも、船での長旅を楽しみました。
ダイビングは、
1日目 San Benedicto EL CANYON 3ダイブ
2日目 San Benedicto EL BOILER 4ダイブ
3日目 Roca Partida 3ダイブ
4日目 Roca Partida 4ダイブ
5日目 Socorro 3ダイブ
6日目 San Benedicto EL CANYON 3ダイブ
と、6日間で20ダイブ楽しめました。

大きなマンタが、ほぼ毎ダイブ見られました。ダイバーの吐いた泡が好きらしく、
ダイバーの上をグルグルと楽しませてくれました。現地のガイドの方に聞いたら、
今回の全ダイビングで、23個体のマンタが識別出来たそうです!
正にマンタ三昧でした。
ですので、マンタ+ハンマーなどなど、同時に視界に入る事もあり、他のエリアでは、
なかなか無いと思います。
写真には、ありませんが、マンタ+ハンマー大群も見れました。
サメも多数…タイガーは見られませんでしたが、
シルキーシャーク、ガラパゴスシャーク、ダスキーシャーク、
ブラックチップシャーク、シルバーチップシャーク、ネムリブカ、
ハンマーヘッドシャーク!
ハンマーに関しては、神子元島の方が盛り上がってました(笑
大きなキハダマグロ、キハダマグロの群れ、キハダマグロの幼魚の群れ、スマガツオの群れ、
コットンマウスジャック・ギンガメ群れ!
固有種のクラリオンエンジェルフィッシュはとてもキレイでした。
Roca Partidaでは、親子のザトウクジラが居て、子クジラのブリーチングを見られました。
そして、超ラッキーな事に、ダイビング後の本船への帰りに、その親子クジラがディンギーの
下を通過!!!水面から親子クジラを拝めました!
Socorroでは、クジラの鳴き声を聞きながら、イルカの群れ、ハンマーの群れ、ブラックマンタなどなど、
贅沢なダイビングを!
San Benedictoでは、ギンガメを追っかけるイルカも見れました!
どのサイトでも+マンタで、毎ダイブ楽しめました。
長いようで、あっという間に終わりましたが、帰りに事件が…港近くを観光してから、サンホセ空港に。
余裕で久しぶりに中華を頬張りながら、久しぶりにチャーハンは上手い…帰ったら、蕎麦か寿司かラーメンか何て盛り上がりながら、
飛行機を待って居ると、電子掲示板に「Delay」の文字が…数年前の成田が過り、最初は、時間に余裕があったので、
間に合うでしょう…何て思ってたら、いつまでたっても…「Delay」が…結局、
17:25発のメキシコ行きが、3時間遅れで出発して、メキシコ空港をみんなで疾走しましたが、
メキシコー成田便のカウンターは、着いた時にはクローズに!!!
メキシコ時間のAM1:00にメキシコ空港で途方に暮れる事に。
アエロメヒコのカウンターで、飛行機は明日の同じ時間でと…ホテルまで、ぎゅうぎゅう詰めの車で移動して、
メキシコに一泊となりました。
どうにもならないので、翌日は、ゲストのみなさんにも協力してもらい、メキシコ観光に!
ある意味、貴重な体験が出来ました。
クルーズ中には、「いっぱい居るよ」「ミネルバ」などの名言(参加した方のみ分かる)も出て、とても楽しいツアーとなりました。
ご参加頂いたゲストの皆様、ありがとうございました。

また、行きたい海です!
企画した際には、一緒に行きましょう!
写真は、I様から頂きました。ありがとうございます。

536 views

D.S. 海遊社 415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊898-2 0558-62-3650 info@290.jp

Subscribe / Share