白根の面白さ(^^)北の漁礁「イシダイの根」編

白根の面白さ(^^)北の漁礁「イシダイの根」編


エントリーエリアから北に泳いで10分強。そこには平坦な地形に大きく広がる漁礁「石鯛の根」があります。漁礁の範囲は東西に50m強。1つ1つの岩の大きさも大きく人間サイズ〜軽自動車サイズまで様々。それらがうまい具合に重なりあいマクロ〜ワイドまで、多くの生物達の格好の住処を作り出しています。穴蔵を覗き込むと・・クエ、大型ネコザメ、ドチザメ、ネコザメ、ヒゲダイ、クロアナゴ等がのんびりお昼寝中。漁礁周りのゴロタと砂地には、各種エイ、ヒラメ等も観察できます。ミギマキ、タカノハダイといった魚達は伊豆では当たり前と思われがちな生物ですが・・ここでは数多くが密集しコロニーを形成します。ピクリとも動かずキョトンとした感じの不思議な光景が新鮮に映りますよ。また黒潮に乗ってきたモンガラカワハギやタテジマキンチャクダイの成魚といった南方系の魚たちとの遭遇も可能です。ざっと紹介しただけでもたくさんの生物が観察できるのですがイシダイの根の一番特徴は、潮流が流れていれば必ずタカベが群れています・・・ですので青い海中に映えるタカベのシャワーを終始感じつつ、穴蔵に潜む生物をのんびりと探す・・と言ったなんとも贅沢なスタイルが楽しめるこの点だと思います!ライトを持ちながら生物を探すときには何が出てくるかわからないワクワクもたまりませんよ。漁礁の水深は20mを切りますので意外と長い時間滞在することが可能。潮が走っていても大きな岩が流れを遮りますので、多少ハードな状況でもそこに辿り着けばのんびり、ある種ビーチダイブ感覚で潜れます。周りは砂地が目立ちますので、明るいイメージを感じることが・・・!以上が北の漁礁「イシダイの根」の魅力!皆さんも新たな魅力を見つけてみてください(^^)v

664 views

D.S. 海遊社 415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊898-2 0558-62-3650 info@290.jp

Subscribe / Share